新しいペーパーストローの販売開始です。

既にご存知のようにペーパーストローの需要が大きくなっています。

政府は2/8に『グリーン購入法』の基本方針の改定を閣議決定し、国の施設・機関は環境に配慮した業者との契約や商品の購入を義務づけました。
簡単に言えばこれは関連施設で使い捨てのプラスチックストロー・スプーン・皿の利用禁止はモチロン、会議などでペットボトル飲料の提供をしないとしています。
国が率先して行動を起こす事で、自治体・産業界への波及を目的としているのです。

脱プラスチックの動きは日本国内でも本格的となり、使い捨てプラスチックの代表格であるプラスチックストローは今大きな転換期にあります。

 

Newパッケージで新登場!

 

 

以前よりペーパーストローを販売しておりましたが、この度仕入れ先の変更に伴い価格を大幅に見直しました。
これまでのように安心してお使いいただける、生物分解性をもつ環境にやさしいストローです。

 

また、『長時間水に浸けても大丈夫なのか?』というお問い合わせが多かったため、当店でもちょっとした検証をしてみました。

上の例では1週間となっていますが、この後さらに1週間ほど水に浸けて放置したところ、見た目の上で特に問題は見られませんでした。
飲食という用途を考えれば、飲み物に浸かっている時間は長くともせいぜい1時間程度でしょうから、必要十分な耐水性はあると言えます。

※あくまで簡易的な検証ですので、個体差などは考慮しておりません。参考程度にお考えください。

 

 

世界的に見ても、日本は1人当たりの使い捨てプラスチックの使用量がアメリカに次いで多い国です。

それらの中には正しく処理されないものが海洋汚染や、生態系に大きな悪影響を与えています。
今後、私達は使い捨てプラスチック製品が本当に必要なのか、使わなくても済むのではないかと考える必要があるのです。

ペーパーストローは『必要』と判断された場合に、環境を考慮する上で求められる選択肢となります。

 

※従来の商品はSUPER PRICEカテゴリにて、価格を大幅に値下げして販売しています。こちらは無くなり次第終了となります。