今年は春の訪れを、イースターでカラフルにお祝いしよう!

クリスマスにハロウィン、バレンタイン。次々と海外生まれのイベントが日本にも定着しましたが、次に盛り上がると言われているのがイースターです。

イースターは知っているけど、実際にどんな日なの?何をお祝いするの?と聞かれたら答えに困ってしまうかも。そこで今回は、イースターの基礎知識から楽しみ方までをご紹介していきたいと思います。イースターのモチーフに良く使われている卵やウサギの意味も紐解いていきますので、今年はカラフルでキュートなアイテムを使って春の訪れをイースターでお祝いしてみましょう。



イースターってなに?

日本でもここ数年で知名度が上がってきたイースターは、キリスト教の中ではクリスマス同様とても重要な日になります。弟子の裏切りによりイエス・キリストは十字架にかけられて亡くなりますが、『3日後に復活する』と予言を残します。そして予言通り3日後にイエスは奇跡の復活を果たすのです。このイエスの復活をお祝いするのがイースターで、日本語で「復活祭」とも呼ばれています。

特にヨーロッパの国では、イースター前後は街の様子が普段とは様変わります。普段なら教会は鐘の音を1日に何度も鳴らしますが、イエスが亡くなったとされる日からは喪に服して教会の鐘はイースターまで止められ、街は静寂に包まれます。そしてイースター当日は、いつにも増して高らかに教会の鐘が鳴り響き、街中がお祝いムード一色になります。

このように宗教色の強いイベントではありますが、同時に春の訪れを祝うイベントでもあります。寒い冬に終わりを告げて、華やかに春を祝うと言われれば、私たちも参加しやすいですよね。



イースターはいつ?

イースターが春だとは知っているけど、正確な日にちはいつだか知っていますか?
そう言われると『…?』となる方も多いと思います。それもそのはず、イースターは毎年日にちが変わるんです!
イースターの日にちは『春分の日以降の、最初の満月から数えて最初の日曜日』とだけ決められているので、毎年その日にちは移動します。例えば2019年は4月21日でしたし、今年2020年は4月12日になります。このようにイースターは満月と曜日の周りによって約1か月もの日にちのズレが起こるので、毎年日にちの確認が必要になります。



イースターのお祝いの仕方

イースターの日はクリスマス同様に家族や親類が集まりご馳走を囲んでお祝いをしたり、教会のミサに参加したりまします。中にはイースターまでの一定期間に肉類や乳製品の摂取を禁止する習慣があることから、イースター当日の食事はラムや厚切りハムなど動物性食品を中心とした料理を楽しむことが一般的です。
また、地域によってはイースター用のお菓子やパンなども食べられます。



イースターではなぜ卵やウサギのモチーフが使われているの?

最近日本でも、イースターにちなんで卵やウサギが描かれた商品を目にするようになりました。もちろんこれにもちゃんと意味があります。卵は命の象徴であり、雛が殻を割って生まれてくる様子がイエスの復活を表していることからイースターのシンボルとなっていて、“イースターエッグ”と呼ばれています。
またウサギも同様で、子供をたくさん産むことから子孫繁栄の象徴としてイースターには欠かせない存在となり、“イースターバニー”と呼ばれています。

この時期になるとそれらをモチーフとしたチョコレートやお菓子、カラフルで可愛い雑貨などが多く売り出されます。



イースターエッグを使った遊び方

ではここからは、イースターエッグやイースターバニーを用いたイースターの楽しみ方をご紹介していきます!特にイースターは子供たちが夢中になれる遊びが沢山!それも当日だけでなく、準備から楽しめるのがポイントです。


①イースターエッグペイント

イースターには欠かせないイースターエッグは、自分だけのオリジナルを作りましょう!昔はゆで卵にペイントをしていたそうですが、今は便利なプラスチック製を使います。プラスチックなら子供が強く握りしめても壊れないので安心ですし、落とした時の心配もありません。

特に【DARICE プラスチック イースターエッグ】は開閉タイプなので中に小さなお菓子や玩具を入れることができます。出来上がったイースターエッグは当日まで、家の中に飾ってインテリアとしても楽しめます。


②イースターデコレーション

ペイントを施したしたイースターエッグなどを使って、家の中をイースター仕様に飾りつけましょう!

日本でもハロウィンやクリスマスは飾りつけをしますよね。それと同じで海外ではイースターも飾りつけをします。

春らしいカラフルな色合いを使ってイースターエッグやイースターバニーを飾り付ければ家の中も明るい雰囲気になり、春の訪れをお祝いする準備もバッチリ。【SIZZIX シジックス シンリッツ[オリガミ ラビット]】、【SIZZIX シジックス シンリッツ [イースター センチメント]】や【SIZZIX シジックス シンリッツ [レイヤード スプリング]】を使えば簡単にイースターバニーの飾り付けが作れちゃいます。

※SIZZIXの詳しい説明は、こちら


③イースターエッグハント

イースターの中でも1番のお楽しみは、このエッグハントです!

遊び方は簡単で、子供たちが庭や家の中に隠したイースターエッグを捜しまわるだけ。見つけた卵は自分の物になるので、卵を入れる用の小さな籠を用意しているとより可愛く楽しめます。また先ほど紹介した開閉式のイースターエッグの中にお菓子や玩具を入れておけば、ドキドキワクワク感が2倍になるのでお勧めです。もちろん、子供だけじゃなく大人も参加しても大丈夫。隠す側は、何個かは本当に見つかりにくい場所に隠すとより盛り上がりますよ。


④イースターエッグレース

エッグハントで見つけた卵を使って遊ぶゲームです。卵をスプーンの上に置いて、誰が卵を落とさずに早くゴール出来るかを競うゲームです。これもプラスチック製の卵を使えば、もし落としてしまっても掃除の心配をせずに遊べるので安心です。

簡単そうに見えて意外と難しいゲームなので、大人も真剣になって遊べます。子供には少しハンデとして中に重りになる物を入れてあげると良いかもしれません。



イースターは宗教色の強いイベントではありますが、寒い冬を終えて明るい春をお祝いするイベントで誰でも参加できます。
また楽しいゲームと共に、世界中には色々なお祝いことがあることを子供たちに知ってもらう良いチャンスでもあると思います。
今回ご紹介したイースターの楽しみ方は、屋外はもちろん室内でも十分に楽しめますので、今年はイースターで春をお祝いしてみてはいかがでしょうか?