暑い夏も爽やかに!手作りヘアゴムで海外こなれ風に可愛くヘアアレンジ

蒸し暑い夏を少しでも快適に、そして爽やかに過ごしたいと思っているあなた!手作りヘアゴムを使って、可愛く簡単にヘアアレンジを楽しみませんか?忙しい朝にヘアアレンジに時間をかけてられない、ヘアピンを使うのは苦手という人も安心してください。たったゴム1本でも、外国人風のこなれたヘアアレンジが完成できるんです。またマスクが欠かせないこの時期に、ヘアアレンジと合わせて使える手作りアクセサリーもご紹介!暑い夏にピッタリのお洒落をお伝えしていきます。



ジメジメした夏には欠かせない!涼しげに見えるまとめ髪アレンジ


今年も暑い夏がやってきました。夏は湿気でジメジメしていて、少し動いただけでも汗がじんわり。せっかく朝にヘアスタイルをセットしても、一瞬で台無しになったことがある人も多いと思います。そんな時は、湿気や汗でも崩れにくく涼しげに見えるまとめ髪ヘアアレンジに決まり!

そして何より忙しい朝には、時間をかけずにパパっとヘアアレンジが完成するのも大切なポイントですよね。そこでコテで髪を巻いて下準備をする必要もなく、ヘアピンも使わない、誰でも簡単にできるヘアアレンジをご紹介していきます。特にポニーテールやお団子スタイルは、ちょっと落ち着かない、もう少し大人なヘアアレンジを探している人に向けたヘアアレンジです。



超簡単アレンジ!ゴム1本で完成する海外で人気のBANANA BUN(バナナバン)って?

数年前に海外のSNSから人気が出た、BANANA BUN(バナナバン)!これは髪を低い位置で縦長にまとめたヘアアレンジで、その見た目がバナナのように細長いことから名付けられました。髪を無造作にまとめたラフな団子が、ルーズな外国人風の抜け感を演出してくれてお洒落な上に、なんとゴム1本でつくれるお手軽さから現在でも人気のヘアアレンジです。

お団子ヘアの変形系ですが、ざっくりとルーズに低い位置に髪をまとめるので大人っぽい雰囲気に仕上がりオフィスでも大丈夫。気取り過ぎずラフな雰囲気が演出できるので、シンプルな服装をお洒落に着こなすフランス人女性に人気があります。

上手く仕上げるポイントは、通常のお団子ヘアよりも細長くゆったりした形を意識すること。まん丸ではなく垂れ下がるようなイメージのお団子を作ることで、ナチュラルでこなれ感のあるヘアアレンジが完成します。特別な技術はいらずゴム1本があればできるヘアアレンジなので、是非あなたも挑戦してみましょう。



準備物はゴム1本!海外こなれ風・バナナバンのやり方

それでは、具体的にバナナバンのへアレンジの方法をご紹介していきます。

①髪をひとまとめにして低い位置でゴムを緩めに結びます。

(この時に、後頭部から指先で少量の毛を取り引っ張って軽く崩してニュアンスを付けておく)

②結んだ毛束をねじる。

③ねじった毛先を①で留めたヘアゴムの根元に軽く巻き付けて、細長いお団子の状態を作る。

④最後に、結び目近くの毛束を軽く引き出してニュアンスを付けたら完成

コツは、ルーズでお洒落な雰囲気になるようにラフに崩すのがポイント。慣れれば数分で完成する簡単ヘアアレンジなので、忙しい朝でも、出先ででも行えるので是非バナナバンのやり方をマスターしてみてください。





可愛いヘアゴムはヘアアレンジの救世主!親子リンクコーデにも大活躍

ヘアアレンジに欠かせないのが、可愛いヘアゴムですよね。飾りの付いたヘアゴムは、それだけで華やかにしてくれるだけでなく、ヘアアレンジの見られたくない箇所を隠してくれる役目もあります。例えば、今回ご紹介しているバナナバンも、結び目に毛先を巻き付ける際に少し雑にやっても飾りがあれば見えません!結び目に綺麗に巻き付けるのは少し技術がいるので苦手に感じている人は、特に大きな飾り付きのヘアゴムを使う事をお勧めします。なにより自分のお気に入りの飾りが付いているだけで、ちょっと幸せな気持ちや楽しい気分を味わえますよね。

また今流行りの親子リンクコーデに挑戦したい方にもお勧めです。親子で色使いやアイテムを揃えて楽しむリンクコーデ。親子の仲の良さがより伝わる写真が撮れると人気ですが、なかなか洋服を揃えるのは大変ですよね。そこでヘアアクセサリーを揃える簡単リンクコーデなら、気軽に挑戦することができます。何より赤ちゃんから、姉妹親子と呼ばれるまで大きく成長した娘さんまで、どの年齢の親子でも楽しむことができるのも嬉しいポイント。先ずは何か特別な日から、親子リンクコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか?



簡単!可愛い!オリジナルくるみボタンのヘアゴムを作ろう!

それではオリジナルのくるみボタンを飾りに使ったヘアゴムを手作りしてみましょう!用意する物は【くるみボタンキット (足付)】とヘアゴム、そしてお好きな生地の3点だけ。くるみボタンキットには、くるみボタンの打ち具、シェル、バックパーツが同封されていますので、後はお好きな生地と自分が使いやすい太さのヘアゴムがあれば直ぐに制作に取り掛かれます。



市販でよく見かけるサイズは【22MM くるみボタンキット(足付タイプ / 打ち具付き) 8組入】になりますが、13mmから64mmまで様々なサイズをご用意しておりますので、ご自分のイメージにピッタリのくるみボタンを制作することができます。またより華やかな雰囲気にしたい場合は、生地にラインストーンを貼ったり、ビーズ刺繍を施したりと更なるアレンジも可能です!ヘアゴムの結び目が絶対に見えないようにしたい方には【ヘアゴム】がお勧め。貼り付け用の皿が付いたヘアゴムで、結び目が見えないように処理されています。

生地を切り抜く際に便利なのが【くるみボタンテンプレート】です。アクリルのテンプレートを使用すると、生地のデザインに合わせて切り取り線を描くときにズレにくく、より完成度の高い作品に仕上がります。

ヘアゴムは酷使するとゴムが伸びきったり、切れてしまったりしますよね。この手作りくるみボタンを使ったヘアゴムだと、飾りはそのままでゴムだけを付け替えればいつまでも使い続けることが可能です。お気に入りのヘアゴムを長く愛用できるのは嬉しいですよね。



コロナ禍での新たなおしゃれ!マスクチャームでマスク生活を楽しもう

顔周りがスッキリするヘアアレンジでは、ピアスやイヤリングなど耳元のおしゃれも一緒に楽しみたいポイント。それがコロナ禍によってマスクが欠かせない生活になってからは、ピアスなどがマスクのゴムに引っかかってしまったり、マスク着脱の際に落ちてしまったりと不自由が起きて、耳元のおしゃれからは遠ざかっている方も多いはず。そこで新たな耳元のおしゃれとして注目されているのが、マスクチャームです!



マスクチャームとはマスクの紐に取り付けるアクセサリーのことで、耳の後ろに来るように付ければピアスの様にも見えワンポイントなおしゃれが楽しむことができるアイテムです。

これも【チャームパーツセット】を使えば簡単に作れちゃいます。セットには、くるみボタンシェル、くるみボタン足なしバックパーツに、Cリングとカニカン、そして専用バックパーツが含まれています。カニカンなのでしっかりとマスクの紐に留められて、落ちる心配もありません。もちろんマスクだけでなくお好きな場所に付けられます。

他にもマスクを長時間着用する際に耳が痛くならないように、くるみボタンを2個使ってマスクゴムとして活用することもできます。くるみボタン2個を少し長めのヘアゴムを通し結びます。くるみボタンが両端にくるようにしたら、マスクの紐を耳ではなく両方のくるみボタンに引っ掛けるようにして使用します。これで耳に負担がかからずにマスクが装着できます。ゴムが直接見えるのが嫌な方は、髪の毛をハーフアップにするなどヘアアレンジで上手く隠すこともできますよ。手作りマスクを利用されている方は、お揃いの生地をくるみボタンにも利用すれば統一感のある誰にも真似出来ないファッションの完成です!

今回は暑い夏にピッタリな、ヘアアレンジをご紹介しました。どんなヘアアレンジにも欠かせない可愛い飾りが付いたヘアゴムは女性の必需品ですよね。そんな身近な物だからこそ、くるみボタンを活用してオリジナルのヘアアクセサリーを制作してみましょう。またマスク生活を少しでも楽しく快適に過ごせるアイテムとしてもくるみボタンは活躍してくれます。毎日使う物だからこそ、自分だけのオリジナルアイテムを使う楽しみを満喫しませんか?