アメリカのお母さんの味!誰もが大好きバナナブレッドでバレンタインデーをお祝いしよう


さぁ、日本中が甘い香りに包まれる季節がやってきました!そう、バレンタインデーです。愛を告げるイベントから、いつの間にかスイーツの祭典という側面も持ち出したバレンタインデーは、誰が何と言おうと女子が主役の日。思いを伝える予定の人、日頃の感謝を表したい人、美味しいスイーツを頬張りたい人など目的はそれぞれですが、バレンタインデーを笑顔で楽しい1日にするためのヒントをご紹介していきたいと思います。



バレンタインデーってどんな日?海外ではどう祝うの?


日本でも定番のイベントとして定着しているバレンタインデーの始まりは、ローマ帝国の時代にまで遡ります。西暦269年、当時の若者たちは家族と離れてしまう戦争には出たがらず、そのことに手を焼いていたローマ皇帝クラウディウスは家族を作れなければ問題が無くなると考え結婚自体を禁止します。ところがキリスト教の司祭バレンティヌスは結婚ができない若者たちを哀れに思い、皇帝には秘密で結婚式を執り行っていたのです。しかしやがて皇帝の耳にも入ってしまい、バレンティヌスは投獄され処刑されてしまいました。

後に人々は、バレンティヌス司祭の勇気ある行動に感動し“聖人バレンティヌス”と呼んで恋人の守護神として祀り、処刑された2月14日を愛の日としてバレンタインデーと祝うようになったのが始まりです。

現在、欧米でのバレンタインデーは男性が恋人や妻をロマンティックなデートに誘いプレゼントを贈るのが一般的。贈り物もチョコレートとは決まっておらず、花やケーキにカードを添えるのが多く見られます。カードには「Be My Valentine(私のバレンタインになって)」や「From Your Valentine(あなたのバレンタインより)」と書くのがお決まりです。

基本的に男性が頑張って女性をエスコートする日なので、日本とは違う形ですが女性が主役の1日なのは同じですね。



今年のバレンタインはどうやって祝う??

毎年バレンタインデーが近づくとデパートやスーパーではバレンタインデー専用のスイーツ売り場が設けられ、多くの人が訪れます。それが今年は新型コロナウィルスの影響で、開催自体がどうなるか分かりません。人込みは避ける必要がありますし、そもそも人と会う機会も減ってしまいチョコレートを渡すことが難しくなってしまいました。

でも、だからといってバレンタインデーを全く祝わないのも寂しいですよね。こんな世の中だからこそ、安全に配慮した上で目一杯楽しむのも大事だと思います。外出や外食でなくても、家で安全にお祝いする方法は沢山あります。むしろ今年だからこそ、お家でお洒落にバレンタインデーをお祝いしてみましょう!



定番!アメリカのお母さんの味・バナナブレッドとは?


バレンタインデーと言えばチョコレートですが、手作りの生チョコやブラウニーなどは定番すぎてサプライズ感が少なくなりますよね。そこでバレンタインデーを家でお洒落に楽しむ方法として作ってみたいのが、バナナブレッド!日本ではあまり馴染みのないバナナブレッドですが、海外のカフェには必ず置かれている人気商品です。ブレッドという名前ですが、酵母は使っておらずパンというよりは、バナナ入りのパウンドケーキに近い焼き菓子になります。

アメリカでは母の味として、それぞれ家庭のレシピが受け継がれているほど。素朴な中に温かさを感じられるお菓子で、朝ごはんやティータイムのお供にピッタリ合います。甘い物が苦手な男性でも、これは食べられるという人が多いのも嬉しいポイントです。健康に気を使っている方にならグルテンフリーでも作ることも可能!オーソドックスなバナナだけを使った物から、ナッツやドライフルーツ、チョコチップを混ぜたアレンジレシピや、上にクリームとフルーツを飾るなど、その時々に合わせて色んな味を楽しむことができます。沢山作ったら、カットしたものをラップに包んで冷凍保存しておくこともできますよ。



今年のバレンタインデーはバナナブレッドに挑戦してみよう!

このバナナブレッドがバレンタインデーにお勧めの理由は、①家庭で誰もが簡単に作れるところ、②見た目を華やかデコレーションできること、③贈る人の好みに合わせてレシピをアレンジしやすいところにあります。

バナナブレッドは家庭の味として親しまれているので、特別な材料や機材は必要ありませんし、面倒な工程もありません。そして贈り物として重要な見た目の華やかさも演出できます!

それでは、ここではオーソドックスなバナナブレッドのレシピを見ていきましょう。





*材料*

・完熟したバナナ…3本
・小麦粉…180g
・ベーキングソーダ…小さじ1
・無塩バター…113g
・砂糖…150g
・卵…2個
・バニラエッセンス…小さじ1
・サワークリーム…60g

お好みで、
・レーズン…1/2カップ
・くるみ…1/2カップ



*作り方*

①オーブンを予熱180°にセットする

②バナナを潰す

③クルミを細かく刻む

④小麦粉など粉物をふるいにかける

⑤柔らかくなっているバターを細かく切り、砂糖と混ぜる

軽く混ぜ終わったら、ハンドミキサーを使ってクリーミーでふわふわになるまで混ぜる

⑥卵をかき混ぜて、⑤で作ったボールの中に2回に分けて加える。再度ハンドミキサーで良く混ぜる

⑦バニラエッセンスとサワークリームを加えてよく混ぜる

⑧潰したバナナを加え、ハンドミキサーで良く混ぜる

⑨ふるいにかけた粉物を、2回に分けて加える。ヘラを使って小麦粉が消えるまで切るように混ぜる。

⑩好みでレーズンとクルミを加えて混ぜる

⑪容器に流し込む

⑫180°Cに予熱したオーブンで約50分間焼く

⑬串をバナナブレッドにさして綺麗に焼けていたら完成!!!



紹介した動画で使われているような長方形の型に入れて焼くのが一般的ですが、プレゼントとして渡しやすいようにマフィンの型に入れて焼くのもおススメです。またはハート形に切り抜いて、表面をチョココーティングするなどアレンジが加えるのも見た目が華やかになりますよ。



オリジナルのラッピングに想いを込めよう!

プレゼントの用意ができたら、次はラッピングです。バナナブレッドを入れるのにピッタリな箱を用意するのにお勧めなのが【WE R MEMORY KEEPERS 1-2-3 パンチボード】。このパンチボードを使えば、プレゼント用のボックスやラッピングのワンポイントになるリボン、メッセージカードを入れる封筒など、オリジナルのアイテムが簡単に作れます。大きさや使用する紙の柄など自由に選べるので、自分の思い描く理想のラッピングが手に入るんです。





バレンタインデーには外せないメッセージカードの封筒も作れるので、ボックスと同じ柄で作れば統一感があってお洒落感が増します。もちろんそこには「Be My Valentine(私のバレンタインになって)」の一言を添えて。

家でお祝いするのでボックスには入れずお皿に飾って渡したい場合は、パンチボードを使ってリボンを作りましょう!爪楊枝に付けてバナバブレッドに刺せば素敵なお洒落なワンポイントの出来上がり。

ボックスを作る時には、ボックスは自立する必要があるので、薄い紙ではなく少し厚みがあり大きめの用紙を使用してください。そこでお勧めなのが【ペーパーパッド】です。色味や柄を豊富に用意していますので、きっとイメージにピッタリな用紙に出会えるはず。男性好みのモノクロでシックに決めるもよし、バレンタインデーらしくキュートで明るいイメージを選ぶのもよし!ラッピングはプレゼントをより特別に見せるための魔法です。そこに想いを込めて手作りしてみましょう。



部屋にも特別感を!海外で定番のパーティーロールで飾り付けよう

さぁ、プレゼントのラッピングも終われば最後の仕上げは部屋の飾り付け。自宅でもレストランに行ったような非日常感を演出が簡単できるんです。そこで使用したいのが【ペーパー クレープストリーマー】。クレープストリーマーとは薄手で伸縮性のあるカラフルな紙テープのことで、海外では“パーティーロール”とも呼ばれるくらいに結婚式や誕生日会の飾り付けアイテムとして人気があります。柔軟性と強度があるので、破れにくく扱いやすいのが特徴です。





使い方は天井にアーチを描くように飾ったり、天井から吊るしてリボン状に結んだり。またドアや椅子などの家具を飾るのも簡単で華やかさが増します。色味も豊富に取り揃えていますので、色の組み合わせや飾り方次第で、色んな雰囲気を演出できますのでイメージを膨らませてみてください。

今年は安全安心にバレンタインデーを楽しむためにも、お家でお祝いしませんか?手作りだからこそ込められる想いもあるはずです。手作りのお菓子に、オリジナルのラッピングとメッセージカード。そして部屋を飾れば、どんなお店にも叶わない、唯一無二の世界が広がりますよ。