隠れたお洒落インテリアアイテム!オリジナル掛け時計を部屋に飾ろう


私たちの生活で1日に何度も何度も目にする物、それは時計です。時間を確認したい時はもちろんのこと、何気なくふっと時計に目線を向けることも多いですよね。
また時計は時間を教えてくれるだけでなく、部屋を飾るインテリアとしての役割もあります。

そんな私たちの生活になくてはならない物だからこそ、自分だけのオリジナル時計を作ってみませんか?
海外ではハンドクラフトに欠かせない!と言われている便利アイテムを使って簡単にお洒落な時計を作れるアイデアをお伝えしていきます。



部屋のアクセントに時計を飾ろう


あなたの部屋には時計が飾られていますか?ベッドサイドに置かれた目覚まし時計、壁に掛けられた鳩時計、童謡「大きなのっぽの古時計」に出てくる振り時計など様々な種類の時計があります。

どれも時間を確認するという目的は同じでも、サイズの違いや色々なデザインがあって奥が深いですよね。その中で日本では壁を傷つけたくないからと敬遠されがちな壁掛け時計は、海外では外せないインテリアアイテムの1つです。

海外のインテリア雑誌を見れば、リビングルームには必ずと言っていいほどお洒落な掛け時計が飾られています。他の家具よりも部屋の高い位置にある掛け時計は目につきやすく、ここに良いアクセントを付けるのがお洒落な部屋を演出するコツにもなります。そんなお洒落インテリアアイテムを見逃すのはもったいないですよね。

最近は壁を傷つけずに壁掛け時計を飾る方法も沢山出てきましたので、部屋のインテリアとして時計を飾ってみましょう。



自分だけのオリジナル掛け時計を作ろう


時計はデザインや質感によって、その部屋の印象を決める大事なインテリアアイテムです。だからこそ、自分の思い描く理想通りの時計を飾りたいですよね。

でも、既製品ではなかなかピッタリの品に出会うのは難しいのも現実です。そこでお勧めなのが【木の時計キット】を使って、世界に1つだけのオリジナル時計を作ってみること!

木製の時計制作用キットは、文字盤になる円形の板と時計のパーツが入っています。この木製の文字盤をどのようにデコレーションしていくかは、あなた次第。絵の具で色を付けたり、デザインペーパーを使って飾りけたりと可能性は無限大です。これからの季節、お子様と一緒に作る夏休みの工作にもピッタリのアイテムとなります。



誰でも簡単にリメイクできるデコパージュって何?

手作り時計キットは文字盤を自由にデザインできるのが魅力です。でもいざ絵を描こうと思うと…ちょっと尻込みしてしまいそう。リビングに飾るとなると尚更悩んでしまいます。そこで誰でも簡単に文字盤をお洒落に変身させることができる“デコパージュ”をご紹介します!

デコパージュとは、自分の好きな柄の紙と専用の接着剤を使って小物をリメイクすること。17世紀のイタリアで家具職人が日本の漆工芸を真似て作ったのが始まりと言われています。

特に海外では石鹸やイースターエッグにデコパージュを施して飾っているのをよく見かけます。基本的には、専用のデコパージュペーパーや紙ナプキンなどといった薄い紙を利用して行いますが、包装紙や新聞紙、普通紙に印刷した写真などでも大丈夫です。また貼り付ける材料は木だけでなく、布やプラスチックなど様々な物に対応していますので何でもリメイクできますよ!



デコパージュするならコレ!海外で長く愛されているモッドポッジ


デコパージュをするにあたって欠かせないのが専用の接着剤です。そこでお勧めしたいのが【モッドポッジ】。「下地・接着・仕上げ」の3つもの役割を果たすオールインワン接着剤で、海外のクラフトファンの間では定番アイテムとして不動の人気を誇ります。

アメリカのPlaid社が1967年に発売して以来、モッドポッジはその利便性と使い道の広さ、そして仕上がりの美しさから世界中のデコパージュを楽しむ人々から長く愛されてきました。

モッドポッジには様々なタイプが発売されていて、ベーシックな【マット】、ラメ入りの【スパークル】や屋外用の【アウトドア】、布に使えて洗濯もできる【ファブリック】など、対象となる素材や用途によって使い分けができ、作り手の創作意欲を掻き立ててくれます。



デコパージュで理想の時計を手に入れよう

それではデコパージュを使ってオリジナル掛け時計を作るにあたってアイデアをご紹介していきましょう。毎日何度も目にする時計だからこそ、自分のお気に入りや好きな物、楽しかった思い出などを上手く取り入れたいですよね。

例えば旅先で撮った思い出の風景、結婚式や子供たちとの家族写真など、普通なら写真立てに入れて飾る物を時計にデコパージュしてみてはどうでしょう?これこそ世界に1つだけの時計の出来上がりです。




他には、初めてでもキレイに仕上がりやすい紙ナプキンを利用するのもお勧めです。
最近ではお洒落な紙ナプキンも増えてきました。紙ナプキンは安くて手に入り買いやすいのがポイントです。

また、好きなお店の包装紙も捨ててしまわずにデコパージュに使えます!
考え出すと、身の回りにはデコパージュの素材が沢山。そう思って辺りを見回すと楽しくなってきますね。





転写を行う場合の注意事項は、デコパージュすると文字や数字は反転しますので気を付けてください。文字盤に数字を書きたい場合は手書きかステンシルシートを使うと簡単です。
※転写の仕方はこちらでもご確認いただけます。

日々の生活の中で、なくてはならない時計。
だからこそ、自分好みの物を飾っておきたいものですよね。

お洒落なインテリアアイテムとして自分の部屋にピッタリな物を作ったり、楽しかった思い出を形に残してみたりと、手作りだからこそ他にはない時計を作れます。

素材選びからも楽しめて、簡単で安全に手作りを楽しめるので、夏休みのお子さんの自由研究などにもピッタリです。お気に入りの時計で、より大切な時を刻んでみてはいかがでしょうか?