ペットの写真が大活躍!可愛い写真を活用してオリジナルグッズを作ろう

他所の家のペット達も可愛いけれど、やっぱりうちの子が1番可愛い!!!と思っている貴方。お待たせをいたしました。そんな可愛くて可愛くて仕方のないペット達を、どんな時でも感じていられるようにオリジナルアイテムを作ってみませんか?お気に入りの写真を活用して、自分だけの可愛らしいアイテムを日常生活に取り入れていきましょう。



ペットは大切な家族の一員!ペットと過ごす新しい生活様式


新しい生活様式にすっかり慣れた今日この頃。自宅で過ごす時間をより充実したものにしようと、ペットを飼い始めた人もいるのではないでしょうか?または既に飼われていた人も、よりペットと一緒に過ごす時間が増えコミュニケーションを沢山取れるようになったかもしれません。

そんな眺めているだけで私たちに癒しを与えてくれるペットですが、かつては番犬やネズミ捕りのために飼われていた時代もあります。しかし現在ではペットは“家族の一員”。愛犬家同士の間では“〇〇ちゃんのパパ・ママ”と呼び合ったりして、まるでペットを子どものような位置づけとして認識しています。

またペットと言っても定番のイヌやネコだけでなく、動物の種類も多様化をしてきています。一人暮らしでも飼いやすい動物としてハムスター、ウサギやインコ、またアレルギーの関係から毛の心配をしなくて良い熱帯魚、長生きしてくれるカメ、最近ではハリネズミやチンチラなども人気です。見た目の可愛さだけでなく自分の生活形態に合った動物を選ぶことで私たち人間と動物達が家族として共に幸せな時間を過ごすことができるのです。あなたはどんなペットを飼っていますか?



ペットの癒し効果は無限大!その効果は科学的に証明されている


ペットと一緒に暮らしたことがある方なら、ペットがいかに癒しを与えてくれる存在なのかは実感済だと思います。忙しい毎日の中では不安やストレスを抱え込んでしまいがちですが、ペットと過ごす時間があるから乗り切れる!という方も多いかもしれません。

アニマルセラピーという言葉もある通り、私たちは動物達と触れ合う事で癒しを得られることが科学的にも証明されています。ペットと触れ合っている時、人間の脳内には“オキシトシン”という物質が分泌します。このオキシトシンは幸せホルモンとも呼ばれていて、自律神経を整えて脳の疲れを癒し、気分を安定させてくれるのです。他にも安心ホルモンと呼ばれる“セロトニン”や、恋愛ホルモンと言われる“フェニルエチルアミン”もペットと過ごすことで分泌されるのが分かっています。

このようにペットを飼っていると孤独やストレスを感じにくい傾向があり、また散歩などのお世話をすることで規則正しい生活も送れ、充実感が増すと言われています。



人間はお断り!ペット専用のSNSも登場!


ペットの可愛らしい姿を見ていると、ついつい写真をパシャパシャ。その愛らしい表情や、日々のちょっとした出来事までどんな事でも記録に残したいと思いますよね。そして自分だけでなく、もっと多くの人に見て欲しい思うのも普通の流れです。

そんな中で今、注目されているのがペット専用のSNS。従来のSNSでも、ペット専用SNSアカウントを開設して、可愛らしいペットの姿を投稿するのはよく見かけていました。それが更に発展し、人間禁止の完全に動物専用のSNSが登場しています。それは“Petzbe”というアプリで、イメージとしてはInstagramに近いのですが、人間の写真はほぼありません。これはユーザーがペットの動物として投稿しており、「いいね」が「ペロペロ」で表記される徹底ぶり。

人間の世界では“SNS疲れ”なんて言葉も出てくる程に色々と面倒が増えてしまったSNSですが、ペット達の世界は可愛さと愛情で満ち溢れており、私たちの心を癒してくれます。



ペットの写真が大活躍!自分だけのオリジナルグッズを作ろう

ペット専用のSNSが登場するほどに、私たちはペットの写真を沢山撮っています。その写真を利用して、自分だけのオリジナルアイテムを作ってみませんか? 愛するペットとの思い出をデータのままにしておくのではなく、可愛らしいオリジナルアイテムに変身させることで、本当にいつでもペットの存在を身近に感じることができます。それは海外の方が家族の写真を財布に入れているのと同じような感覚かもしれません。ちょっと疲れた時、忙しい時に、ペットの顔を見るだけで元気が出たり、楽しくなったりしますよね。

そしてデザインは苦手だと感じている人も、動物をモチーフにしたデザインは比較的簡単にできます。何より参考にできる商品が沢山あるので、先ずは自分が好きなデザインを探してみてください。後はそれを自分のペットの写真に置き換えるだけ。

作れるアイテムも、くるみボタンなど小物から、Tシャツやトートバッグにクッションカバーなど多岐に渡ります。外出する時には必ず持って行くキーホルダー、もしくはお散歩グッズを入れる散歩バッグなど、アイデアは無限大です。ペットの写真を使ったオリジナルグッズは世界に一つだけの宝物。私たちとペットを繋ぐ絆として形に残してみませんか?



インクジェット生地シートを利用して、ペットの写真がオリジナルグッズに大変身!

可愛らしいペットの写真を使ってオリジナルグッズを作るのに欠かせないのが【インクジェット生地シート 10枚入り】です。これはインクジェットプリンター印刷専用の布で、デザインした写真や文字などを綺麗に布に印刷することができます。布にデザインを印刷する方法としてアイロンを利用した転写シートもありますが、このインクジェット生地シートではより色味なども鮮明に印刷できるのが特徴です。

使い方は至って簡単。必要なのはインクジェットプリンターとどう活用するかのアイデアだけです!


① PCで印刷するデザインを用意。

② インクジェットプリンターにインクジェット生地シートをセット(通常のインクジェット用紙設定でOK)。

③ 印刷する。

④ 裏面の台紙を生地から剥がす。

⑤ 24時間インクを乾燥させる。

⑥ 乾燥後、水で生地を軽く濯ぐ。

⑦ 平らな場所で生地を伸ばし、しっかりと乾燥させる。


生地が完成したら、オリジナルグッズの制作に取り掛かりましょう!例えば【キーホルダーパーツセット】を使用したキーホルダー。キーホルダーはペットと離れてしまう外出時に必ず持って出るアイテムなので、常にペットを感じていることができます。



また今だからこそ活躍するのがマスクです!外側に印刷をしたインクジェット生地シートを、内側にはガーゼを使用すれば肌触りの良いマスクが作れます。大人用マスクの場合、約20×30cmの布が必要と言われていますのでサイズもピッタリです。

他にも、インクジェットシートを既存のエコバッグに縫い付けてオリジナル商品にすることもできます。今やバッグには必ず1個は入っているエコバッグ。普段の生活によく利用するアイテムに飾り付けることで、ちょっとした日常がより楽しくなりますよ。

家族の一員であるペットとの楽しい思い出を形に残していきませんか?大好きなペットの写真なら、どんな物に活用しても可愛いことは間違いなし!どんな時でも可愛らしい姿を見て、癒されてみてください。