暑い夏はロンドン発のモクテルを飲んで爽やかに乗り切ろう!

今年もじめじめした梅雨が終われば暑い夏がやって来ます。そこでお店で出てくるような華やかでお洒落なドリンクを自分で作ってみませんか?
ロンドン発のモクテルは、美味しいだけじゃなくヘルシーで大人も子供も楽しめるメニューが沢山あります。
今年の夏は、モクテルを自宅で楽しみながら海外気分を味わいましょう!



ロンドン発!モクテルって何?


最近、日本でも少しずつ街で見かけるようになった“モクテル(Mocktails)”って何だか知っていますか?
モクテルとは、真似た・見せ掛けのという意味がある“mock(モック)”と“cocktail(カクテル)”を組み合わせた新しい言葉で、カクテルのような見た目も美しいノンアルコールカクテルです。イギリスのロンドンで始まり、今は世界中で大流行しています。

見た目がお洒落、そして大人から子供まで誰もが楽しんで飲めるモクテルは、レストランやバーだけでなく、ホームパーティーでのドリンクメニューとしても人気があります。



ロンドン発のモクテルが人気の理由


モクテルが何か分かった所で、次は人気の理由に迫ってみましょう!
モクテルと新しい言葉を使っているけれど、要はお酒の入っていないカクテルで、日本の居酒屋さんにあるノンアルコールカクテルと何が違うの?もっと言えば、ジュースと何が違うの?と疑問が湧いてきたかもしれません。

ジュースは基本的に、出来上がった物をグラスに注ぐだけで完成です。でもカクテルは、それぞれの材料を混ぜ合わせて作っていく工程に意味があります。
色や香り味わいはもちろん、飾りも含めた見た目などにもこだわっています。そしてそれはモクテルでも同じ。お酒が入っていない分、より素材の味を楽しむ飲み物なんです。

特にロンドン発のモクテルは、シロップを多用せずにフレッシュジュースや生のフルーツ、ハーブなどふんだんに使った、より自然でヘルシーな飲み物に仕上がっているのが特徴です。

場面を選ばず、誰もが飲めて、しかも自然志向で見た目のお洒落な飲み物だったら、人気が出るのも納得ですよね。



お洒落グラスの新定番!モクテルにもメイソンジャーがピッタリ

次に、自宅でも簡単に作れるモクテルレシピをご紹介していきたいと思います。
ただ、そこで1つ問題が。カクテルグラスってご自宅にありますか?中には持っておられる方もいるかもしれませんが、なかなか家には無い物ですよね。

でもご安心を!数年前に日本でも大流行した【メイソンジャー】ならどうでしょう?それなら持っているという方も多いのではないでしょうか?

メイソンジャーはそのシンプルで美しいデザインが魅力で、活用方法は無限大。
ドリンクグラスとしてだけじゃなく、保存容器やランチボックスにも使えるので1つ持っていると大変便利なアイテムです。


実際にロンドンのレストランやバーでも、モクテルには【ボールメイソンジャー ワイドマウス ドリンキング マグ 710ML】が良く使われています。
フルーツやハーブをたっぷり入れるので、口が大きく開いているメイソンジャーはピッタリのグラスなんです。そこにカラフルで可愛らしい上【ペーパーストロー】を添えれば完璧です!

世界中でプラスチック製ストロー廃止への動きが進んでおり、ロンドンでも店で見かける事はなくなりました。 このペーパーストローは、可愛いだけじゃなく実用性も兼ね備えた優れもの!水に溶けにくく、着色物がにじみ出ることもありませんし、また生物分解性があるので自然環境に優しい製品となっています。
これからは私たちも環境に優しいアイテムを使いながら、お洒落に楽しい時間を過ごしていきたいですね。



自宅でモクテルを楽しもう!

それでは、自宅でも気軽にモクテルを楽しんでみましょう。
日本でも手に入りやすい材料を使って、シェイカー無しで簡単に作れるレシピをご紹介していきます。


バージン・モヒート

カクテルの中でも人気の定番・モヒートのモクテル版です。ライムとたっぷりのミントが味だけでなく見た目も爽やかに演出してくれて、夏にピッタリのモクテルです。

【材料(1人分)】
・新鮮なミントの葉 8枚程度
・ライム 3~4欠片
・ソーダ水 適量
・ブラウンシュガー 10g
・氷 適量

【作り方】
①ミントの葉、ライム、ブラウンシュガーを棒などで、そっと潰しながらかき混ぜる
②氷とソーダ水を注ぐ
③細長いスプーンで下から軽くかき混ぜて、ミントを添えたら完成!



◇ウォーターメロン・スラッシュ

子どもに1番人気のモクテルメニュー。スイカだけでなく他のフルーツを加えても美味しいで、自分だけのオリジナルレシピを探してみるのもお勧めです。

材料(2人分)】
・スイカ 300g(種を取って、角切りにする)
・アーモンドミルク 300ml(牛乳でも可)
・ミントの葉 少々
・氷 適量
・蜂蜜 必要に応じて

【作り方】
①スイカ、アーモンドミルクと氷をミキサーにかける
②甘さが足りない場合は蜂蜜を加える
③グラスに注いで、スイカとミントを飾り付けたら完成!



◇ストロベリー・レモネード

アメリカでは幼い子供が社会勉強のために手作りレモネードを道端で販売する“レモネードスタンド”が有名で、夏の風物詩とも言われています。それほどに自家製レモネードは一般的で、みんな大好きなドリンクメニュー。そこにイチゴを加えることで、見た目もより可愛らしく触感も楽しめるモクテルです。一度にたくさんのレモンシロップを作ったら【ボールメイソンジャー シュアシールベール ストレージジャー 420ML】に入れて保存しておけば、いつでも美味しいレモネードが楽しめます。

【材料(8人分)】
・レモン 4個
・砂糖 30g
・蜂蜜 大さじ2
・イチゴ 適量(半分か4/1に切る)
・氷 適量
・水またはソーダ水 適量
・ミント お好みで

【作り方】
①レモンをよく洗って、2個は輪切りに、残りの2個は絞る
②耐熱ボウルにレモンの輪切り、絞り汁、砂糖、蜂蜜を入れ、ラップをして600Wのレンジで2分加熱する
③全体をかき混ぜ、粗熱をとる
④グラスに氷を入れ、出来たレモンシロップを大さじ2程入れる
⑤輪切りレモン、イチゴに、水またはソーダ水を加えて、軽くかき混ぜたら完成!
※お好みでミントの葉を飾りつけてもOK!




ロンドン発のモクテルは、見た目も華やかでどんな場面でも誰もが楽しく飲める飲み物です。
今回ご紹介した3つのレシピは、どれも簡単に作れる物ばかり。
新鮮なフルーツやハーブをたっぷり使う事で、より清涼感のある飲み物に仕上がっています。

おうち時間のちょっとした気分転換に作ってみてはいかがでしょうか?